東北地方太平洋沖地震と大津波等によって被災された皆様へ

 

 東北地方太平洋沖地震と大津波によって被災された皆様、また、福島第一原子力発電所の事故により避難生活を強いられている皆様に心よりお見舞い申し上げます。今般、未曾有の災害により犠牲となられた方々には深い哀悼の意を表し、ご遺族の上に真の慰めがあるようにお祈り申し上げます。  日本宗教連盟を構成する教派神道連合会、全日本仏教会、日本キリスト教連合会、神社本庁、新日本宗教団連合会に連なる宗教団体は、大災害に苦しむ人々の近くに座し、被災者の皆様が強い心と勇気をもって復興に立ち上がることができますように祈りと支援活動を開始しております。  わが国は、阪神淡路大震災、新潟県中越地震等から復興した経験をとおして、共に生かされて生きる人間本来のありように目覚め、人間の尊厳を取り戻し、また守り抜いてまいりました。史上稀な複合災害に遭遇し、深い悲しみと困難な状況にある被災者の皆様の明日に向って立ち上がる力を宗教者一同こころを込めて祈るものであります。
平成23年3月17日

日本宗教連盟    理事長 山北 宣久

1 17 18 19