【復興庁・「福島復興再生基本方針(案)」に関する意見募集(任意の意見募集)への提出意見

復興庁福島復興再生基本方針担当 御中

  「福島復興再生基本方針(案)に対する意見」

意 見
(対象部分)
27ページ目3行目~27ページ目4行目

(意見)
対象部分にある「教育・保育」に関して、「サービス」という表現がふさわしいかどうか、再検討すべきである。また、(3)生活環境の整備の中で、宗教についても十分に配慮すべきである。
また、26ページ31行目などに「宗教文化」を加え、地域においての総合的な環境整備をより推進すべきである。

(理由)
人々の精神を安定させ文化の向上を図るうえで、宗教は大きな役割を有しており、宗教文化の護持・継承は必要不可欠である。さらに帰還した人々の心を安定させ、生活や文化の向上を図るためも、地域の宗教施設や伝統文化に基づく宗教文化の継承は必要なものである。
また、その復興に支障をきたさぬよう必要な措置を講ずることは文化的な社会生活を再興する上で重要であるので、福島復興再生基本方針の中でも明確に位置付けられるべきと考える。

 平成24年7月2日
公益財団法人日本宗教連盟
理事長 芳村 正德

1 2 3 4 5