公益財団法人日本宗教連盟第6回宗教文化セミナー「美しき日本の残像~古民家の再生と日本再生」

公益財団法人日本宗教連盟  第6回宗教文化セミナー

テーマ 「美しき日本の残像~古民家の再生と日本再生」

※お蔭をもちまして、本セミナーは盛会のうちに終了いたしました。多数のご参加を賜りありがとうございました

開催趣旨

日本をはじめ世界各国には、多様な文化や芸術が存在します。それらは豊かな社会を築く人間生活の基盤となり、精神的支柱として重要な役割を担っています。我が国においても、日々の暮らしに息づく伝統や文化は、私たちに懐かしい情景を見せ、「日本の原風景」を思い起こさせます。

近年、その懐かしい情景を湛えた山間部などの地域では、急速な過疎化や限界集落化が進んでいます。その一方で、インターネットやスマートフォンの普及等に伴う流通の発展によって、都市部における生活はたいへん便利になりました。しかし、便利な生活は、ややもすると豊かなこころを育む暮らしを遠退けることにもなり、私たちは「大切な何か」を失いつつあるようにも思います。

今回の宗教文化セミナーでは、失われつつある日本の情景を誰よりも愛するが故に、古民家再生を通じて地域を再興するプロジェクトを完成された、東洋文化研究者のアレックス・カー氏をお招きしてお話しをいただきます。プロジェクトにあたっては、地元住民や行政機関との折衝にたいへん苦労されたと伺っていますが、再生した古民家は、現在、国内外からの宿泊客にとって自然や風土とともに生活してきた懐かしい日本の暮らしを体験する貴重な場となっています。利便性の陰で私達が見過ごしてきた日本の文化を見事に発掘された氏のお話は興味深く、私たちはある種の反省と覚醒をおぼえる事でしょう。私たちは文化や風土の基盤には信仰や宗教の存在を無視できないと考えていますが、本セミナーでは、氏の見解を伺い、あらためて日本の文化について見つめ直す絶好の機会と致したく思います。

主  催   公益財団法人 日本宗教連盟

日  時   平成30年 3月 30日(金)  14:00~16:30 (受付開始 13:30)

会  場   神道大教院(神道大教)

東京都港区西麻布4-9-2

最寄  日比谷線「広尾」駅より徒歩7分

日比谷線「六本木」駅より徒歩15分

大江戸線「六本木」駅より徒歩20分

日  程

◎開  会           14:00~

 

◎講  演          14:10~15:10(60分)

講師 アレックス・カー氏

(東洋文化研究者、NPO法人「篪庵トラスト」理事長)

 

―休憩15分―

 

◎対  談          15:25~16:25(60分)

アレックス・カー氏

田中恆清氏 (理事、神社本庁総長)

 

◎閉  会          16:30

 

参加者   100名(先着順)

参加申込   日本宗教連盟事務局に3月27日までにお申込みください。(参加費無料)

日本宗教連盟事務局  〒105-0011東京都港区芝公園4-7-4 明照会館内

Tel 03-3432-2807  Fax 03-3432-2800  Eメール こちらをクリック

1 2 3 14